脱毛サロンでどこが一番安いの

脱毛サロン

毎年の脱毛って、結構負担になりますよね。

 

学生さんだったら尚の事、OLだって夏のボーナスが吹っ飛びます。

 

私は東京に就職してから、周りの影響からいろんな脱毛サロンを渡り歩いています。

 

そこで得た知識を元に、せっかくなのでレポートしたいと思います。

 

もちろんこれは個人的な感想なんで、そこんとこ宜しくです・・・(^^)/

全身脱毛と部分脱毛

まずレポートする前に全身脱毛と部分脱毛と分けたいと思います。

 

⇒全身脱毛の安い所はこちら

 

⇒部分脱毛の安い所はこちら

 

 

全身脱毛の安いところ

 

脱毛ラボの特徴

箇所:48箇所
月額制プラン
月に2回来店で半身脱毛

スピード脱毛(別名:回数パックプラン)
⇒6回〜18回パックから選択。6回パックなら、年6回の来店で1回ごとに全身脱毛。

月額制プランでは縛り(契約期間)があるが、途中解約OK。

価格 月額 1,000円
備考 13ヶ月間 無料
脱毛ラボの総評

「全身脱毛の専門店」を謳う脱毛ラボ。値段が安い、コスパが良い、予約は取りやすいといった声が多数。

脱毛器は最新の連射脱毛マシンを導入しており、60〜90分の時間で全身脱毛施術が可能。施術時間が短い分、予約が取りやすいとのことです。また、最短2週間に1回通うことができるため脱毛完了までの期間が短いのも人気の理由です。

プランは「月額制パック脱毛プラン」「回数パック脱毛プラン」など、脱毛完了までのスピードや料金に合わせて希望のプランを選ぶことができます。閉店時間が夜22時と遅いことも多くの女性に支持されています。

 

恋肌の特徴

箇所:5箇所

2ヶ月に1回。または2週間に1回のペースも可能。

約半年での完了も可能。

全身脱毛の料金が最も安いサロン。

脱毛機の性能により早く脱毛ができる為、来店回数は少なく済み、予約も取りやすい。

価格 月額 1,435円
備考 12ヶ月間 無料
 

KIREIMOキレイモの特徴

箇所:33箇所

1回の来店で全身脱毛を行うため、2ヶ月に1回。

脱毛経験者の声を取り入れてオープンした全身脱毛サロン。

価格 月額 9,500円
備考 初回 無料
KIREIMOキレイモの総評

全国的に店舗数を拡大中の脱毛サロンです。

多くの脱毛サロンで使用しているような冷却ジェルではない独自のローションを使用しており、冷たさを感じることなくキレイに脱毛できるところが嬉しいという声が聞かれます。

 

 

部分脱毛の安いところ

 

ミュゼプラチナムの特徴

回数無制限で予約システムも充実し、店舗数も多い事から、最も通いやすい脱毛サロンと言えます。

ミュゼはじめての方限定!

両ワキ+Vラインと2カ所脱毛できて、なんと300円!!

全国181店舗&サロン移動もOK!24時間いつでも予約・変更も可能!

価格 300円
ミュゼプラチナムの総評

業界最大手で価格破壊とも言われるほどの低価格を打ち出しているミュゼプラチナム。

人気の「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」はキャンペーンが頻繁に行われ、単体の安さを評価する声が多数。いちばん気になる部位ですし、脱毛初めてという人のお試しニーズにはよく応えています。

クチコミでは人気サロンのため「予約が取れにくい」という声は多いです。しかし2015年末より「ミュゼエクスプレス」という最新マシンを導入したことにより、施術時間が最大半分と短くなりました。スピード施術が可能となったことで1人あたりのお手入れ時間も短くなり、以前よりも格段に予約が取れやすくなりました。

店舗の清潔さなどを評価がする口コミもかなり多いです。ミュゼの店舗はきちんとロッカーが備え付けられているなど、他のサロンに比べても設備がしっかりしているところが多いとのこと。

店舗移動が可能なことや、コールセンターなどに電話しなくても会員サイトやミュゼのアプリから気軽に予約を取ることができるところも高評価です。比較的空いている店舗を狙ったり、直前キャンセルを活用するなどの工夫をすれば他サロンに比べて予約が取りやすいとも言えます。

コストパフォーマンス・サロンの立地・予約の取りやすさなどから考えて、総合的に評価が高いサロンです。

 

脱毛エステサロン

エピレの特徴

多くの箇所がピンポイントで脱毛できます。

1箇所ごとに、少しずつ脱毛箇所を増やしたい女子におすすめです。

価格 6回 500円
エピレの総評

エステのTBCがプロデュースする脱毛サロン。

TBC本体でも脱毛のメニューがありますが、それとは別に専門サロンとして運営されています。

予約はWeb上からとれるので便利です。登録すればマイページが作成され、次回予約の確認などがネットでできるようになります。

 
ジェイエステティックの特徴

初めての来店で、脱毛無料体験(1ショットが無料体験)できる
5年間、無料アフターケア

一定期間、集中して通のが合っているという女子におすすめです。

価格 4箇所 300円
ジェイエステティックの総評

勧誘が激しい」という意見が目立ちました。また、化粧品を勧められたりしたという人もおられました。

「勧誘はあるけど、断ればOK」という人も複数おられ、確かに勧誘はあるが、うまく距離感を保っていられる方が通っているということのようです。

進められた化粧品もいいものだったので気に入って使っているという声がありました。

安い脱毛

カミソリを使ってお手入れし続けると、埋もれる毛が出てきたり黒ずみ肌になったりと、肌トラブルにつながります。とりわけ負荷が少なくて済むのは、プロの手による永久安い脱毛でしょう。
家で手軽に安い脱毛したいなら、安い脱毛器がうってつけです。時々カートリッジを購入しなければなりませんが、安い脱毛エステなどに通わずに、スケジュールが空いた時に容易くケア可能です。
年齢の若い女性を始めとして、VIO安い脱毛を敢行する方が右肩上がりに増えています。自分自身では処理しきれない部位も、すべて安い脱毛することができるところが最大のメリットだと言っていいでしょう。
ホームケア用の安い脱毛器を利用すれば、DVDを視聴しながらとか雑誌を閲覧しながら、ライフスタイルに合わせてちょっとずつ安い脱毛していけます。本体の値段もサロンよりお手頃です。
脱毛 サロン 全身 料金 VIO クリニック  部位  キャンペーン プラン コース おすすめ  効果 施術 月額 回数 ライン 医療 予約  ミュゼ 口コミ キレイモ 脱毛 サロン 全身 料金 VIO クリニック 部位 キャンペーン プラン コース おすすめ 効果 施術 月額 回数 ライン 医療 予約 ミュゼ 口コミ キレイモ 平常的にワキのムダ毛を剃っていると、肌が受けるダメージが積み重なり、肌が傷んでしまうおそれがあります。鋭利なカミソリで剃毛するよりも、ワキ安い脱毛を受けた方が肌へのダメージは最小限に抑えられます。 安い脱毛クリーム、カミソリ、毛抜きなどのお手入れグッズは、安い脱毛エステと比べますと肌への負担が大きくなることは否めません。肌への負担を減じるということから検討すると、エステティックサロンでの処理が最もよろしいかと思います。
ムダ毛が濃い目の女性は、ケアする回数が多いのでかなり負担になります。カミソリを使うのは終わりにして、安い脱毛を実施すれば回数を減少させられるので、試してみる価値はあるでしょう。
ひとつひとつの安い脱毛サロンごとに通う頻度は異なります。おおむね2ヶ月か3ヶ月くらいに1回という周期だと聞かされました。サロン選びの前に情報収集しておくことが大事です。
「ビキニラインのムダ毛をしょっちゅうお手入れしていたら肌が汚くなってしまった」、「バランスが悪くなってしまった」といった失敗例はたくさん見受けられます。VIO安い脱毛で、こういったトラブルを防止しましょう。
本格的に安い脱毛すると決断したのなら、安い脱毛サロンのシステムや自宅で使える安い脱毛器について調べて、メリットやデメリットをていねいに比較するということをした上で1つに絞るようにすべきです。脱毛 サロン 全身 料金 VIO クリニック 部位 キャンペーン プラン コース おすすめ  効果 施術 月額  回数 ライン 医療 予約 ミュゼ 口コミ  キレイモ 体毛が濃すぎることに頭を痛めている女子にとって、ムダ毛を一度にお手入れできる全身安い脱毛は絶対欠かせないサービスです。腕や脚、おなか、おしりなど、完全に安い脱毛することができるからです。
肌が被るダメージを憂慮するなら、一般的な毛抜きやカミソリを利用する方法よりも、専用マシンを使ったワキ安い脱毛を選ぶべきでしょう。肌が被ることになるダメージをぐっと軽減させることができます。
安い脱毛サロンを選定するときは、「予約が簡単に取れるかどうか」ということが非常に大切です。思わぬ予定が舞い込んでもあわてふためかなくて済むよう、スマホ等で予約の変更やキャンセルができるサロンが良いでしょう。
自宅の中で全身安い脱毛できるので、家庭用安い脱毛器は最近話題となっています。2〜3ヶ月に一回のペースで安い脱毛サロンを訪ねるというのは、働いている方にとっては想像以上に煩わしいものなのです。
年間を通してムダ毛の処理を要する方には、カミソリでのセルフケアは適切だとは言い難いです。安い脱毛クリームを定期的に使う手段やエステサロンなど、他の手立てを考えた方が満足できるでしょう。カミソリでの処理を繰り返すと、埋没毛になってしまったり黒ずみができたりと、肌トラブルにつながります。数ある処理方法の中でもダメージが少ないのは、エステティシャンが施術してくれる永久安い脱毛だと考えます。
完全なるワキ安い脱毛をしてほしいと思うなら、1年近くの時間が必要となります。きちっとエステに行くことが不可欠であるということを知覚していなければなりません。
「ムダ毛の手入れはカミソリを使用」といった時代は終焉を迎えたのです。現代では、当然のように「安い脱毛サロンや自宅専用安い脱毛器で安い脱毛する」方が多くなっている状況です。
「お手入れするパーツに応じてアプローチ方法を変える」というのは結構あることです。両腕だったら安い脱毛クリーム、デリケートゾーン周りはカミソリなど、場所ごとに使い分けることが重要です。
「デリケートゾーンのムダ毛を自分で手入れしたら毛穴が開いて汚くなった」と言われる人でも、VIO安い脱毛であれば問題ありません。開ききった毛穴も正常な形に戻るので、施術後はきれいな肌が手に入ります。エステのVIO安い脱毛は、単純に無毛にしてしまうばかりのサービスではありません。自然さを残した形とか量に整えるなど、あなた自身の望みを適える安い脱毛も難しくはないのです。
ムダ毛の処理による肌トラブルで困り果てているなら、永久安い脱毛が効果的です。恒久的にムダ毛処理がいらない状態になるので、肌荒れする心配をしなくて済みます。
ムダ毛を処理したいなら、プロに依頼して永久安い脱毛してもらうのも有効な手段です。自己処理は肌への刺激が強すぎて、しょっちゅう行うと肌荒れの原因になることがあるからです。
「母と二人で安い脱毛する」、「友達同士で安い脱毛サロンに通院する」という女性も増えてきています。自分一人では続けられないことも、身近な人が一緒にいれば長く続けられるためでしょう。
愛用者が多いブラジリアンワックスというような安い脱毛クリームを買ってムダ毛を処理する人が増加しています。カミソリを使った場合の肌にもたらされるダメージが、社会で知られるようになったのが関係しているのでしょう。脱毛 サロン 全身 料金 VIO クリニック 部位 キャンペーン プラン コース おすすめ  効果 施術 月額 回数 ライン 医療 予約 ミュゼ 口コミ キレイモ ムダ毛を取り除く作業は、女性には絶対に必要なものです。使い勝手の良い安い脱毛クリームやエステの安い脱毛サービスなど、価格や肌のコンディションなどによって、それぞれにフィットするものを選ぶようにしましょう。
家庭用に開発された安い脱毛器でも、地道にお手入れを継続すれば、未来永劫ムダ毛ケアが無用のボディにすることができるとされています。長期的に営々と継続することが肝要だと言えます。
数多くの女性が当然のように安い脱毛エステで安い脱毛をしています。「厄介なムダ毛はプロのテクニックで除去する」という考え方が定着しつつあるのではないでしょうか。
誰もがあこがれる肌が欲しい場合は、エステなどで安い脱毛するのが手っ取り早いでしょう。市販のカミソリによるセルフケアでは、極上の肌を手に入れることは難しいでしょう。
ムダ毛非常に濃いと苦心している人にとって、ムダ毛をどのようにお手入れするかというのは重大な問題なのです。サロン通いや安い脱毛クリームなど、数々ある方法を熟慮することが大事です。